甘い!! とうもろこし丸篤農園
ホーム 販売のご案内 丸篤農園とは

前のページ

一覧

次のページ

7月23日(木)直売所 営業を終了しました

2020/07/23 10:34:32
テーマ:お知らせ
本日は、09:24に完売、営業を終了させていただきました。 ありがとうございました。

明日(7月24日)も、09:00から営業の予定です。 ※開店時間前に並ばれるお客様が多数いらっしゃる場合は、販売の準備が整い次第(だいたい08:30ごろから)販売を開始します。

なお、天候次第では、お休みさせていただくかもしれませんので、その場合は明日の朝7時ごろまでにこのブログでお知らせします。

よろしくお願いいたします。

■「数量制限」について

今日は開店前から駐車場が満車(最大で20台弱とめられます)になる盛況でした。 順次お客様は増え続け、長時間待っていただいたにもかかわらず、品切れでお買い求めいただけないお客さまも多数いらっしゃいました。
お客様のうちのひとりに「数量制限はしないのか。長時間並んでも買えなかった人が怒っていたよ」とお叱りを受けました。
お一人様が一度にご購入されるとうもろこしの数量制限については、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年まで何度かさせていただきました。
その場合、前日に予告をしてからの実施でした。
予告がない状態で、いきなり数量制限をしたら、7時半から並ばれたお客さまはどうお受け止めになるでしょうか?
そう考えたとき、本日は数量制限はできませんでした。
もちろん、前日に予告をしておけばよかったのですが、今シーズン初めての休日で勘も鈍っており、 寝不足の早朝から朝露で全身ベタベタになりながら、虫に刺されながらの収穫の後、 販売の後に過酷な農作業があり、そのうえとうもろこしの出来が極端に悪い、という状況で、 なかなかそこまで頭が回りませんでした。
とはいえ、やはりこちらの手落ちです、大変申し訳ございませんでした。

で、結論を先にお伝えしますが、今後も原則的に数量制限はしない方向で行きたいと思います。
数量制限は数量を何個にするのが妥当なのか判断が非常に難しいです。
また、日によって数量制限をしたりしなかったりすると、それはそれで混乱を招きます。
結局、何個収穫できるのか、その日、その時になってみないと分からないのに、事前に数量を考えるのは無理があり、 一方、当日ごく限られた時間の中で数量を計算してもなかなか円満な結果になりません(サイズも考慮しだすとなおさらです)。

幸い、ほとんどのお客様が他のお客様にも配慮され、本日、大量にお買い求めになった方はほとんど いらっしゃいませんでした。だいたい、いつも同じです。たくさん欲しいお客様でも、他のお客様が多い場合は、 遠慮されているのが分かります。逆に、お客様が少なく、在庫が多い場合は、とんでもない量をお買い上げ くださるお客様もいらっしゃいます。
数量制限をしないからと言って、少数の人が買い占めをすることを肯定するのではありません。 その日その時の状況次第で、お客様と販売者(私たち)が上手く調整をしながら、 ある程度多くのお客様に品物が行き渡るようになれば、というのが願いです。

変な話ですが、うちの直売所の平和は、お客様一人ひとりの善意で成り立っています。
実際、まとまった数量のとうもろこしもロクに作ることができないショボい農家が、 テントの仮設店舗でショボい商いを、毎年大赤字でしているだけのことです。
顧客サービスなど期待していただいても、ご期待に沿えるはずがありません。
今後も、なかなかご期待に沿えないことばかりだと思います。誠に申し訳なく思います。
が、なにとぞお手柔らかにお願いいたします。


前のページ

一覧

次のページ
最新の記事
後片付け中

今シーズンを振り返って

8月16日(月)営業中止、今シーズンの営業は終了しました

8月13日(金)~8月15日(日)直売所 お休みです

8月12日(木)直売所 営業を終了しました

一覧を見る
テーマ
お知らせ(252)

農園の様子(152)

小学生のチラシ(16)

Copyright © Marutoku-noen
美濃桔梗