甘い!! とうもろこし丸篤農園
ホーム 販売のご案内 丸篤農園とは

前のページ

一覧

次のページ

茹で枝豆のコツ

2023/07/14 19:14:05
テーマ:コラム

丸篤農園では、毎年、とうもろこしとともに(販売できないこともありますが)えだまめを作っています。

それで毎年毎年飽きもせず、自分でえだまめを茹でて食べているのですが、私なりにみつけたコツがありますので、紹介したいと思います。

コツは3つです。

  1. 塩分・・・ゆで汁は1.5%~3%くらいの塩分濃度で
  2. 茹で時間・・・完全に沸騰してから30分前後
  3. 茹でたてではなく、室温に冷ましてから食べる。または粗熱をとったら冷蔵庫で寝かせて翌日食べる

この作り方だと、コッテリと濃い味の茹で枝豆になります。1日寝かせた枝豆はチーズのように濃厚になり、最高です。

とはいえ、えだまめの茹で方はかなり好みが分かれると思うので、もちろんこれが絶対ではありません。

濃い味がお好みの方は参考にしていただければ幸いです。

最後に、注意点をいくつか。

お湯の量が少ないと煮詰まってしまい、塩味が濃くなるので注意しましょう。

ザルにあげた後に振り塩をしますが、この量でかなり味わいが変わってきます。

えだまめは新鮮であればあるほどベターです。できれば収穫したてのものを。

えだまめ


前のページ

一覧

次のページ
販売速報
2024/02/15 14:22現在
営業状況 シーズン前
在庫 --
お客様 --
今シーズンの販売は8月上旬の予定です。

最新の記事
「超」有機農法

ひまわりか、とうもろこしか

2024年のとうもろこし栽培

牛フン堆肥を入れてます

竹の根を除去

一覧を見る
テーマ
お知らせ(300)

農園の様子(235)

小学生のチラシ(24)

コラム(13)

Copyright © Marutoku-noen
美濃桔梗