甘い!! とうもろこし丸篤農園
ホーム 販売のご案内 丸篤農園とは

前のページ

一覧

次のページ

今年のとうもろこし販売

2023/06/27 19:13:25
テーマ:お知らせ

今年のとうもろこし販売についてお知らせします。

一応、もしある程度まとまった数量が収穫できる場合(とはいっても全部で数百本~千本くらいですが)は、1日~2日間程度、店を開いて販売したいと考えています。

常連のお客様はご存じだと思いますが、本当に直前になるまでどれだけ採れるのか、どれくらいの味になっているのかわかりません。今年は作付け面積が非常に小さいので、なおさらです。

ですので、店を開けられるかどうかは本当にギリギリになるまでわかりません。

価格については、もし販売する場合は、値上げさせていただきたいと思っています。

言い訳になるので嫌なのですが、規模縮小による収入の大幅減が一番の理由で、諸般の物価高(特に肥料代の高騰はひどいです)がその次の理由です。

それから、いままで無理して安くしすぎていました。

これはあくまでも私の感覚で、お客様によって高い安いという感じ方はそれぞれだと思います。

お取り寄せなどのとうもろこしでは、うちのSサイズくらいのが300円くらいで普通に売っているのを見かけますし、 北海道の大規模農家のとうもろこし(大量生産品)と、山の中の悪条件の畑でチマチマとつくったとうもろこし(家内制手工業)を同じ土俵で考えるのもどうかと思います。

ただし、値上げをする以上、これまで以上に味とサイズでお客様の期待に応えなければ、と思っています。

まだ販売できるかどうかは分からないですが、店を開けられるようがんばります。

台風と獣害が怖いです。

トウモくん

販売の日にちについては、もう少しでとうもろこしの絹糸が出る状況ですので、絹糸が出たらおおよその日付をお知らせします。


前のページ

一覧

次のページ
販売速報
2024/02/15 14:22現在
営業状況 シーズン前
在庫 --
お客様 --
今シーズンの販売は8月上旬の予定です。

最新の記事
「超」有機農法

ひまわりか、とうもろこしか

2024年のとうもろこし栽培

牛フン堆肥を入れてます

竹の根を除去

一覧を見る
テーマ
お知らせ(300)

農園の様子(235)

小学生のチラシ(24)

コラム(13)

Copyright © Marutoku-noen
美濃桔梗